あと9日で終了です。常識をぶち壊せ!

キングコング西野さんとのコラボ講演会への参加申し込みがあと9日で終了となります。今までを振り返ると、人気が上昇中のプロジェクトの1位になったり、注目の新着プロジェクの1ページ目に表示されたりとキャンプファイヤ内でもトップクラスの人気プロジェクトとなりました。あとは、西野さんがフェイスブックでシェアしてくれました。自分たちだけじゃなく、いろんな人のパワーのおかげで大炎上プロジェクト(良い意味で)と育ってくれました。

主催メンバーはもっともっと良い講演会になるように連日、チャットワーク、スカイプでカクカクシカジカしてます。この記事を書いてるの今は、0:11ですが今も主催メンバーのグループチャットでは、メッセージが飛び交ってます。バイブス全開です。

という話は置いといて、残念ながら炎上中のこのプロジェクトで1つだけ不人気なリターンがあります。それは、「講演会参加権+えんとつ町のプペルつき」です。きっと、えんとつ町のプペルがWEB限定で無料公開されたからなのかなーと思いますが、ストーリーを知るだけなら、もちろんWEBで無料で見れば事足ります。

でも、

よーく考えて欲しいんですが、絵本って最後に読んだのいつですか?子供がいる人は、子供に絵本を読んであげたりするので割と絵本は身近な存在だと思います。僕も子供に絵本を読んであげるので絵本はたくさん家にあります。でも、もし子供がいなかったら、いつか思い出せないくらい遠い昔に絵本を読んだことになります。実はこのプロジェクトを始める前にえんとつ町のプペルを買ったんですが、絵本だから感じる”何か”が確実にあります。それが、絵本の色使いなのか、なんなのかは人それぞれですが、絵本にはやっぱり絵本ならではの魅力はあります。

余談ですが、WEBでも英語版もあるようですが、絵本では日本語と英語が同じページに書かれてるので、子供に英語を教えるのにこの絵本は大活躍してます。

 

The following two tabs change content below.
YAMA

YAMA

参謀 やまかわ わたる 2004年から国内転売をスタートして、20代で年商3億を超える実績とチームを残し、従業員に全てを任せて、2014〜2016まで拠点をNYに移しクリエイティブな活動をすると見せかけて子育てに専念。2016年に今度は拠点を福岡に移し今期年商6億円見込みの会社を解散し湘南Happy!!の参謀役に専念。