Yahoo!かんたん決済手数料・落札システム利用料が変更!!

  • Yahoo!かんたん決済手数料は、2016年1月15日(金)午前0時以降にYahoo!かんたん決済で決済いただくオークションより適用されます。
  • 落札システム利用料は、2016年2月16日(火)午前0時以降に終了したオークションより適用されます。

 

仕入先としてヤフオクを活用してる人は?

ヤフオクで仕入れ(落札)をするときは、主に銀行振込、代引き、かんたん決済の3つの支払い方法のどれかを使って代金の支払いをしますが、仕入れ資金がなくても転売ビジネスをするには仕入れの支払いをクレジットカードでする必要がありました。

でも!!かんたん決済で支払いをすると購入者側が手数料を支払うシステムだったので、30,000円の代金を支払う時にかんたん決済を利用すると手数料で1,620円がかかっていました。
仮に月間で100万円分の支払をかんたん決済を利用して支払をしていたら、54,000円も手数料を支払うことになります。

かんたん決済手数料が無料ということは?手数料として支払っていた54,000円がそのまま利益となります。ヤフオクを仕入先として活用している人にとっては今回の改定は嬉しいですよね。

※2016年1月15日(金)午前0時以降にYahoo!かんたん決済で決済いただくオークションより適用されます。

 

販売先としてヤフオクを利用してる人は?

落札システム利用料が、5.40%(税込)から8.64%(税込)に変更されるので30,000円の商品を売ったら今まではシステム利用用が1,620円ですが変更後は2,592円となるので、972円の利益が減ることになります。一ヶ月で100万円、ヤフオクで商品を売った場合はシステム料金の変更により、-32,400円となります。

販売者としては痛い変更になりますが、ただ長い目で見ると今回の変更は購入者がもっと購入しやすくなることは間違いので全体の売り上げの底上げにつながるのでより多くの販売機会が訪れることは間違い無いでしょう。

※落札システム利用料は、2016年2月16日(火)午前0時以降に終了したオークションより適用されます。

 

ヤフオクの規約改定影響があるのか?

仕入先として活用、販売先として活用、どちらにしても良くも・悪くも影響します。ただ、今までを振り返ると規約の改定は何度も行われてきました。その度に思うのは、もし何かしらの改定があった時に、利益が下がり販売ができない状況になったとしたらそれは、規約の改定が直接の原因ではなくもっと根本的な部分に原因があると思います。規約の改定は自分だけに適応されるわけではなく、利用者全員に適応されるので状況はみな同じです。

規約の改定があった時に何か苦しいことが起きたなら、それはじぶんのビジネスの弱いところをさがして改善するチャンスです。外部的な要因で自分のビジネスが左右されるのではなく、ちょっとやそっとのことでも動じないしっかりとしたビジネスを構築していきましょう。

 

 

The following two tabs change content below.
YAMA

YAMA

参謀 やまかわ わたる 2004年から国内転売をスタートして、20代で年商3億を超える実績とチームを残し、従業員に全てを任せて、2014〜2016まで拠点をNYに移しクリエイティブな活動をすると見せかけて子育てに専念。2016年に今度は拠点を福岡に移し今期年商6億円見込みの会社を解散し湘南Happy!!の参謀役に専念。

コメントを残す